トピックス
 
リスト 表示|全文表示
検索キー

( 1-1 / 全543件 )
2005/12/24(土)NEW
アワーズ
2005/2ndステージアワーズが恒例のまいづるにて開催された。
X'masイブ、という事で参加人数の激減が予想されたが、なんと25人も集まり、盛況であった。
クリスマスイブを記念してNスポ特別編をお送りしたい。


【Nスポ 特別編 〜ある愛の軌跡〜】
男と女には色んな出会いがあるものです。
この世に星の数ほどいる男と女、その中でお互い特定の男女を選び、恋人として付き合う、それはまさに一つの奇跡。
 そんな奇跡をかなえた男と女の愛の軌跡を描いた物語です。

その男性は 20代後半、東京から名古屋に転勤後、ひょんな縁が元で、あるサッカーチームに入り、活躍していた。
その女性は 20代後半、ある先輩から誘われ、ついて行ったサッカーチームでメンバーと仲間になり、マネージャーとしてチームを支えた。

その男性も、女性も、それぞれ違う人と恋をし、恋破れ、そんな中で、サッカーチームでは本当に仲間として付き合い、みんなといい関係を保っていた。そのサッカーチームは毎週活動があったが、試合の後の食事や、キャンプ、飲み会等、色んなイベントがあり、イベント毎にどんどん2人の距離も縮まっていった。周囲もそんな二人を温かく見守り、「お前らいい加減につきあえよ〜」そんな声も飛び交っていた。

そんな2人がぐっと親しくなるきっかけとなったのが「映画」。
2人共相当好きで、好きが高じて、つくったのが「映画研究会」月に一度、メンバーで決めた映画を観に行く活動で、その男性、その女性、さらにもう一人の男性(蒙古系)も加わって3人で活動をしていたが、その中で2人の距離はさらに縮まり、男はそれまでよく誘われていた、彼より一つ年下の、自称FW、と名のる男からのコンパの誘いも乗らなくなっていった。
女は日曜日に学校に行き出し、試合に観に来る回数は減ったが、映画研究会の活動や、サッカーチームでの若手の飲み会は顔をだしていた。

親しい友人から決定的となったのは夏の頃。
映研の活動時にもう一人のメンバーである長州○力系の男性が、急遽所用で参加出来なくなり、2人で映画を観た後、食事に行ったレストランで

男:「俺たち、付きあおっか」
女:「冗談でしょ」
男:「俺は本気だよ」
女:「嬉しい…」

こうして2人はめでたく結ばれました。
キャンプで女が罰ゲームで寝ているだれかとキスをしなければならなかった時は、その男を選びました。
一緒に京都も行きました。

そんな中睦まじい2人が、この後どんな軌跡を描くのか、2人だけが知る、愛の軌跡の物語、
いつか続きをききたいものです。

(森本レオ風に読んで下さい。)




[ HeRO Skin Ver 0.14 ]