タクティカル・チェック・シート


診断対象:J・WINGS戦・前半(5本中1本目)

J・WINGS 戦のフォーメーションはこちら

1.効果的な守備、攻撃が行われていたか?  →解説

決定機:7回

被決定機:1回

 
CK:1回
被CK:1回
 
ポゼッション(感覚):60%
 

2.攻撃に関して  →解説

・ 組み立てはどこから?

バントキック/DFライン/ロングキック

DFラインから


・ DFが組み立てに参加してたか?

YES/NO

Yes


・ DFが最終ラインを離れて攻めあがっていたか?

YES/NO

Yes


・ MFが前線に走りこみ、シュートの場面に絡んでいたか?

YES/NO

Yes


・ サイドMFが1対1のドリブル勝負に勝つ能力を持っていたか?

YES/NO

Yes


・ MFがアシスト能力を持っていたか(除くエリア外からのクロス)

YES/NO

Yes


・ FWがどのような動きをしていたか

A:戻ってポスト/B:裏への走りこみ/C:サイドに開いてチャンスメーク

A


・ FWがドリブルで勝負できていたか

YES/NO

No


・ FWが単独でシュートまで持っていったケースがあったか

YES/NO

Yes


・ 攻撃の組み立ては

ロングパス主体/ショートパス主体

ショートパス主体


・ 中盤、前線が横並びにならず、複数のトライアングルを形成していたか?

YES/NO

Yes


・ 攻撃のスピードは?(タッチ数)

早い(少ない)/遅い(多い)

早い


・ オフ・ザ・ボールの動きは活発だったか?

YES/NO

Yes


・ 組み立ての主要なパスルートはあったか?

YES/NO

Yes


・ 具体的には誰と誰?

古屋、八木→丸山


・ 決定機を作り出す主な攻撃パターンは?

クロス/1対1の突破/コンビネーション/スルーパス

コンビネーション


・ 攻撃で決定的な役割を果たしていた選手がいたか?

YES/NO

Yes


・ それは誰?

丸山、八木


・ 守備の局面で常時ボールより前方へ残っていたのは?

1人/2人/3人

1人


・ それは誰?

丸山


・ 攻撃の局面でボールより前に攻めあがるのは?

3人/4人/5人/6人

6人


・ 攻撃に「幅」はあったか?

YES/NO 

Yes


・ 攻撃に「奥行き」はあったか?

YES/NO

Yes


・ ポジションチェンジはあったか?

YES/NO

Yes


・ 具体的には誰と誰?

丸山、八木、古屋


 

3.守備に関して →解説

 
・ ゾーンだったか、マンツーマンだったか?

ゾーン/ミックス/マンツーマン

マンツーマン


・ センターバックの数は?

2人/3人

2人


・ 守備の局面でボールのラインよりも後ろにもどっていたのは?

7人/8人/9人

9人


・ 守備ブロックの組み立て方は?(DF+MF)

4+4/4+3/5+3/3+4

4+3


・ 攻撃の局面でボールよりも前に上がらないのは?

4人/5人/6人/7人

4人


・ 守備の局面で最終ラインの高さは?

高い(ハーフウェイ)/中程度/低い(Pエリア)

中程度


・ ボールを奪う方法は?

アンティシペーション/コンタクト/インターセプト

インターセプト


・ チームの陣形はコンパクトだったか?

YES/NO

Yes


・ ダブルマーキング(サンド)をしていたか?

YES/NO

Yes


・ プレッシングをしていたか?

YES/NO

Yes


・ どのゾーンで?

敵陣内/自陣内浅め/自陣内深め

自陣内浅め


・ オフサイド・トラップを用いていたか?

YES/NO

Yes


・ GKがDFラインと連動してポジション修正をしていたか?

YES/NO

Yes


・ 中盤まで守備に戻るFW/トップ下がいたか?

YES/NO

No


・ 具体的に誰?

---


・ 中盤でボールを奪回する回数が多かったのは誰?

古屋


・ DFラインの穴を埋める為にMFが中盤から戻ってきたか?

YES/NO

Yes


・ 具体的に誰?

古屋



総括:
 ほぼパーフェクトな出来でした。
中盤できっちりプレスをかけて再三高い位置から攻めあがり、 守りも一人目が時間をかけて遅らせ、 二人目からでボールを奪えました。
文句無しです。


GMフェイス:良い
良い